Loading…

スポンサーサイト

Posted by Ken2sub on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーリックライス

Posted by Ken2sub on 13.2010 cooking   1 comments   0 trackback

「ウルトラマン・クッキング」 ~第31弾~

本日のレシピは、「ガーリックライス」

基本的に余りモノでOKですが、

《素材と分量》~2人前位

  ・ごはん ・・・ 茶碗2杯半
  ・豚ひき肉 ・・・ 150g(ハム、ベーコン、ウインナーでも可)
  ・たまご ・・・ 2個
  ・ホイルコーン ・・・ 適量(無くても可)
  ・タマネギ ・・・ 1/2個
  ・ニンニク ・・・ 3カケ
  ・醤油 ・・・ 適量
  ・あらびきコショウ ・・・ 適量
  ・塩 ・・・ 適量

材料

  
《作り方》

  1. ニンニクを包丁の腹で潰し、荒くみじん切りにする
ニンニク
  2. たまねぎも同様にみじん切りにする
  3. 豚ひき肉に塩コショウをしておく
  4. 鍋を熱々にしてサラダ油を入れ、ニンニクを半分入れる
  5. ニンニクの香りがでたら溶き卵を入れ、
    軽くかき混ぜてゴハンを投入してパラパラになるように炒める
  6. 塩、あらびきコショウで軽く味をつける
  7. 一旦炒めたご飯を取り出す
タマゴごはん
  8. サラダ油を再び引いて、残りのニンニクを入れる
  9. タマネギ、豚ひき肉、ホイルコーンの順に入れ、炒める
具
  10. 先ほど炒めたゴハンを入れ、具となじませたら、醤油を回しがけし更に炒める
  11. 最後に塩、あらびきコショウで味を調える


さぁ~これで出来上がり♪


完成1


んっ!何か物足りない・・・  

友人の祖国に敬意を払って
↓ ↓ ↓





完成2


「マサラップ

だって
スポンサーサイト

エビ・イカフライ

Posted by Ken2sub on 13.2010 cooking   0 comments   0 trackback

「ウルトラマン・クッキング」 ~第30弾~

本日のレシピは、「エビ・イカフライ」

《素材と分量》~10人前位?

  ・エビ ・・・ 30尾
  ・イカ ・・・ 10杯(小ぶりのP国産)
  ・小麦粉 ・・・ 適量
  ・パン粉 ・・・ 適量(日本から持参)
  ・溶き卵 ・・・ 2個分
  ・タルタルソース ・・・ 適量(日本から持参)
  ・サラダ油 ・・・ 適量
  
《作り方》

  1. エビの殻をむく
下ごしらえ

※本来なら背わたを取り、真っ直ぐ揚げるため、切り目を入れるんだが・・・

  2. イカを適当な大きさに切る
イカ

  3. 小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣を付ける
準備1

準備2


※現地在住の料理人?の方のアドバイスでパン粉を持参
パン粉

  4. フライパンのチェック
※重要 → 前回、大火事になるところだった → 詳細はこちらから

  5. フライパンにサラダ油を入れ、適温(170度)で狐色になるまで揚げる

K0.jpg
真剣な眼差し

k1
ウァ!熱っ~ イカって油が跳ねるんだよね
 
  6. よく油を切る


さぁ~これで出来上がり♪


完成1

完成2

オイ! コラ! 盛り付ける前に食べるんじゃない

あっという間に完食となりました

なめろう

Posted by Ken2sub on 13.2010 cooking   0 comments   0 trackback

「ウルトラマン・クッキング」 ~第29弾~


本日のレシピは、「なめろう」

なめろうは、
もともと船の上で作られていたといわれる漁師料理。
新鮮な魚をおろして、みそや香味野菜と一緒にたたき合わせて作ります。
なめらかな舌触りということから、「なめろう」という名前がついたのだとか。


《素材と分量》~2人前位?

材料

  ・市販のアジの刺身 ・・・ 100g
  ・ねぢ ・・・ 1/2本
  ・しょうが ・・・ 1欠
  ・みそ ・・・ 大さじ1
  ・醤油 ・・・ 適量

  
《作り方》

  1. ねぎをみじん切り、しょうがは磨り下ろす
  2. あじを粗みじんぎり刻み、2本の包丁で細かく叩いてさらに細かくする
完成0

  3. ねぎ、しょうが、みそ、醤油を加え、練りこむように叩いて混ぜ合わせる
完成1
※刺身についているおろししょうがは捨てましょう


さぁ~これで出来上がり♪


う~ん、二日酔いがうそのように酒がうまい!
完成2


さっぱり系で「カニカマの酢のもの」と・・・

酢の物


比国出張先で旨そうにババエが食べていたこれも一緒に

とうもろこし


また、飲みすぎた!

甘酢あんかけ肉団子

Posted by Ken2sub on 26.2010 cooking   0 comments   0 trackback
「ウルトラマン・クッキング」 ~その28~

本日のレシピは、「甘酢あんかけ肉団子」!
(現地編)


《素材と分量》~15人前(多分)~

(肉団子)
・豚挽き肉 ・・・ 500g
・牛挽き肉 ・・・ 700g
・タマネギ ・・・ 中2個
・ニンニク ・・・ 2片
・タマゴ ・・・ 1個
・塩コショウ ・・・ 適量
・小麦粉 ・・・ 適量
・片栗粉 ・・・ 適量
・サラダ油 ・・・ 適量
・味の素 ・・・ 適量  ← 重要(笑)
・サラダ油 ・・・ 適量
  
(ソース)
・トマトケチャップ ・・・ 適量
・ホワイトビネガー ・・・ 適量
・ソイソース ・・・ 適量
・鶏がらスープの素 ・・・ 適量
・砂糖 ・・・ 適量
・水 ・・・ 適量
・片栗粉 ・・・ 適量
・味の素 ・・・ 適量 ← 重要(笑)

ソース材料


《作り方》

(肉団子)
1. 豚、牛挽肉に軽く塩コショウする
2. タマネギ、ニンニクをみじん切り、ショウガをすりおろす
3. 大き目のボールに上記とタマゴ、小麦粉を入れ、粘りが出るまでハロハロする
4. 味の素、塩コショウを入れ味を調える
5. 適当な大きさを取り、片栗粉をつけながらまるめる。

肉団子1



約1時間かけて・・・

肉団子2


6. 中温の油でこんがりと揚げ、中に火が通ったら引き上げ、油を切る。

揚げたて


(ソース)
1. 200ccほどの水を沸騰させ、鶏がらスープを溶かす
2. ケチャップ、ソイソース、砂糖をいれ、砂糖とホワイトビネガー、味の素で味を調える
3. 最後に水溶き片栗粉を回しかけしながら、とろみをつける。

ソース



さぁ~これで出来上がり♪

完成


「イサパ イサパ」と大好評だった

浅漬け

Posted by Ken2sub on 26.2010 cooking   0 comments   0 trackback

「ウルトラマン・クッキング」 ~第27弾~

超カンタン! 酒のあてにも最高!

本日のレシピは、「山芋の浅漬け」

山芋の驚くべきパワー

夏ばて防止効果
滋養強壮に
肝臓の機能を高める
糖尿病に

若返り効果

もっこり

精力減退に


「早起き老人会」にはぴったり


《素材と分量》~?人前

s材料

山芋だけでは彩りがさびしいので

  ・浅漬けの素 ・・・ 適量
  ・山芋 ・・・ 100 ~ 150g
  ・きゅうり ・・・ 2本
  ・にんじん ・・・ 1/2本
  ・潮吹き昆布 ・・・ 適量
  ・わさび ・・・ 適量
  
《作り方》

  1. 山芋ときゅうりは少し厚めに、にんじんは薄めにカットする
sカット

  2. ジッパー付のプラスチックにカットした野菜と潮吹き昆布を投入
  3. 「浅漬けの素」を適量入れる
sプラスチック

  4. 5分から10分ほど、具材が崩れないように揉み混む
  5. 冷蔵庫に2時間ほど放置プレー
  6. お皿に盛り付ける
※個人的には1日くらい放置したほうが好きです

さぁ~これで出来上がり♪


山芋にはわさびをちょいと付け、好みで醤油をちょっと垂らして
う~ん、旨い

s完成


------------------------------------------

昨日、ご紹介した「山芋の浅漬け」

残った汁のとろみが絶妙

ヌルメガ


んなことを想像したが・・・
次回の訪比まで、もちそうもない

s-IMG_1311.jpg


急きょ変更して、「きゅうりの半本漬け」に変更

s-IMG_1315.jpg


別にマヨラーではないが・・・

浅漬けとマヨネーズ、微妙な味を醸し出す

一度お試しあれ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。